起業する人が大事にしたい、たったひとつのこと


こんにちは。長谷川亜由美です。

これから起業する女性のために、独立・起業ファーストステップセミナーで、毎回お伝えしていることのひとつ。

それは「起業したなら、続けましょう」っていうこと。

起業は誰にでもできます。

そう、事業を起こすだけなら、誰にでも。

一番むずかしいのは、続けることなんです。

「いつやめてもいいや」ではなく、お客様のためにも、ちゃんと続けることを大事にしてほしいんです。

そして、続けるためには、儲かってなければいけません。

でも、お客様からお金をいただくことに罪悪感を覚えて、ついつい自分の価値を下げてしまう・・・

これ、女性にとても多いです。

安くすれば、お客様が来ると思い込み、適正価格を無視してどんどん値段を下げていき、価格破壊を起こし、ついにはその業界の価値まで低くしてしまう悪循環に陥ります。

それって、決していいことではないですよね。

安いものにしか手を出さないお客様もいます。それは事実です。

だけど、金額以外の部分に価値を見出してくれるお客様と、末永くお付き合いできるようなやり方をすれば、必然的に事業は長続きすると思います。

経営者として過ごして30年。

中には、続けられなかった事業もあります。

やめてしまうことによって、多くのお客様に多大な迷惑をかけてしまいました。

その反省があるからこそ、いまはちゃんと続けようと思っています。

じゃぁ、続けるためにはどうしたらいいの?

とにかく儲ければいいの?

その答えは、女性のための独立・起業ファーストステップセミナーで、お話しいたします。

期間限定 無料相談

期間限定(2017年12月まで)にて、無料相談やご質問を受け付けています。

お茶会やセミナーに参加してみたいけど、遠方の方や、日程が合わない方は、お気軽にご利用ください。

ただし、ここでご相談・お問い合わせいただいた内容については、個人を特定できないようにしてから、サイト内の記事で取り上げさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承のうえ、送信してください。


お名前
メールアドレス

半角英数字で正しくご入力ください。
携帯電話のメールアドレス(docomo,ezweb,softbank等)はご遠慮ください。
こちらからのご案内をお届けできない場合がございます。
お住まいの地域
アンケート
相談・ご質問内容

投稿者

長谷川亜由美
女性向けホームページのつくりなおし専門家

18歳から5つの事業に携わってきた、失敗経験や成功経験を元に、女性が女性らしく働くためのひとつのスタイルとして「起業」をサポートしています。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る