リサーチをしよう


起業しようと思ったら、まずその分野について詳しく知っておくことが大切です。

その業界にはどのような事業者が存在しているのか?

どんな商品やサービスを幾らで提供しているのか?

それぞれの事業者はどのような工夫をしているのか?

といった事業者側はもちろん、お客様の要望(ニーズ)についても調べて、自分のビジネスのブラッシュアップに役立てましょう。

まずは「業界」「ライバル」「お客様」の3つからリサーチしてみましょう。

業界 起業する分野が未経験の場合は、業界全体の動向を調べておくことが大切です。技術的な傾向や流行など、大まかなところはインターネットや書籍で調べることができます。また、その業界で起業している先輩経営者から話しを聞くと参考になります。
ライバル  自分と同じ事業を既にやっているお店や会社について調べてみましょう。実際に購入したり利用してみるのが一番です。
商品やサービスの品質、特徴、価格、品揃え、接客、顧客などについて調べてみましょう。
また、そのライバル店と比較した時の自分の特徴(売り)は何か?を考え、お客様から選んでもらえる商品・サービスを作りこんでいきましょう。
 お客様 起業した時にあなたの商品・サービスを買ってくれそうな見込み客の方へアンケートを行ってみましょう。
・この商品(サービス)が欲しいと思うか?
・幾らだったら買うか?
ということについて尋ねてみましょう。

店舗を設ける場合は、商圏人口、店舗前の人通りなども調査しましょう。

 

投稿者

永田洋子
株式会社PLUS-Y 代表取締役
女性専用レンタルサロンみずいろ会館オーナー
内閣府 男女共同参画局の女性のチャレンジ支援賞を受賞(2016年)。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る