お金の流れを理解しよう


事業をスタートしたら「入ってくるお金」「出ていくお金」を管理することがとても大切になります。

入ってくるお金よりも出ていくお金が多いと、資金繰りが行き詰って事業の継続の妨げとなってしまいます。

プチ起業のみなさんの場合、その多くがお客様から現金で直接その場でお金をいただくことが多いと思いますが、会社との取引が始まったり、大きな規模の売上となってくると、入金が1か月後ということもまれではありません。

まずは、仕入れ代金の支払いや家賃、スタッフさんへの人件費、そして借入金の返済など「出ていくお金」が毎月幾らなのかをきちんと把握しましょう。

そして、売り上げなど「入ってくるお金」で賄えるか、賄えない場合は、預貯金などで手当てが出来るかを確認してみてください。

 

 

 

投稿者

永田洋子
株式会社PLUS-Y 代表取締役
女性専用レンタルサロンみずいろ会館オーナー
内閣府 男女共同参画局の女性のチャレンジ支援賞を受賞(2016年)。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る